宅急便が別の地域へ行ってしまいました/ヤマト運輸

先日、17日木曜日のことですが、急ぎの荷物があったので、ヤマト運輸(クロネコ)の宅急便で送りました。送り先は大阪です。18日の午前中必着と言うことで送ったので、18日の夕方には着いていると思って、インターネットで荷物の配送状況を調べたら、何と岐阜県のベース店にあり、「調査中」と出ていました。何で大阪行きの荷物が岐阜に?早速、ヤマト運輸に電話して、事情の説明を求めました。折り返し担当者から電話するとのことなので、しばらく待つことにしました。

しかし、1時間経っても電話がありません。そこでもう一度電話して、すぐに連絡をくれるように頼みました。しかし、それでも連絡がありません。1時間半たった時点でさらにもう一度電話しました。今度は担当者の名前を聞いて控えました。すると2時間経過した時点でやっと返答がありました。それによると、間違えて岐阜行きの便に荷物を載せてしまったと言うことでした。

大阪に行くべき荷物が岐阜県に行ってしまうなんて、考えられない事態です。いったいどうなっているのでしょう?それに、何で3度も問い合わせないと返事が来ないのでしょう?午後6:50頃に最初に問い合わせをして、返事が来たのが午後9時頃です。全く理解できない事件です。大体、荷物の追跡によると、18日早朝6時の時点で岐阜に到着していて、調査中になっています。夜まで何をやっていたのでしょう?なぜおかしいとわかった時点で大阪に送るなり、送り主の私に連絡をくれないのでしょう?いったいこの会社はどうなっているのでしょうね。

関連ページ:
遅配に対するヤマト運輸の対応 (はるか彼方の星の光)

広告