スポーツマンが強盗、強姦、殺人/千葉大学女子学生殺害放火事件

千葉大学園芸学部4年生の女子学生、荻野友花里さんが殺された事件でATMの防犯カメラに映っていた男は、スポーツマンタイプの男性だそうです。英会話スクールNOVAの英国人女性英会話講師殺害事件の容疑者の市橋達也容疑者もれっきとしたスポーツマンですね。やはり、凶悪な犯罪を起こすのは、スポーツマンが少なくないという気がします。

前にも書きましたが、個人的にもスポーツマンに暴力をふるわれたことはありますが、アニメや映画の愛好家に暴力をふるわれたことはありません。やはり、スポーツマンは暴力を用いる凶悪な犯罪に走りやすいのでしょうね。

それにしても、どちらのスポーツマンも容疑をきちんと認めない様です。市橋容疑者は、何も言わず黙ったままの様ですし、千葉大学の女子学生の殺害事件の方のATMの男の方も「キャッシュカードは拾った」、「自分は出し子」と言っているようです。はっきり言って、言い逃れしようとしている様にしか見えませんね。

スポーツマンと言うのは、立場が悪くなると、逃げ隠れするのでしょうか?そう言えば、既婚の女性の政治家と不倫をして、一人で大騒ぎしていたのも、剣道家でしたね。

スポーツマンには凶悪な犯罪を起こす危険な人がいたり、責任逃れをしたり、訳のわからない文句を言い立てたりする様ですね。世の中のスポーツマンの全員がそうではないのは、当然ですが、スポーツマンには、注意しないといけません。

関連ページ:
千葉大学女子学生殺害放火事件の犯人かもしれない男が逮捕される
女の子の一人暮らしが危ない理由/誰でも危ない目に遭う可能性がある
女の子の一人暮らしの危険度/強姦や痴漢に遭う可能性
NOVAの英国人英会話講師殺人事件の市橋達也容疑者とその恩師の手紙
子供を理解すること/英会話講師殺人事件の容疑者市橋達也容疑者の逮捕に思う

広告