英単語の覚え方

英語学習の初歩のうちは、特に単語力が悩みの種だと思います。英語の勉強を始めたばかりの時は、単語力はゼロですが、日常会話に使われる単語は6,000語と言われ、書き言葉になると50,000語にもなります。実際問題、英語学習では、目標とされる単語力は5万語で、初歩的なレベルでの目標は2万語と言われています。2万語以下の単語力では、せっかく覚えた英語もあまり役には立たないでしょう。

これだけ数の英単語をどうやって覚えるか?それが最初の悩みですね。5万語や2万語と言うと、ほとんど絶望的な単語数に見えますが、世の中には5万語どころか10万語以上習得している人もいます。普通に考えると、そう言う人は卓越した記憶力を持っていると思われがちですが、そう言うわけではありません。単語の覚え方が違うだけです。

要するに、単語がに出会ったら、その時、覚えると言うだけのことです。そう言うわけで、以上、終わり。

こんなに早く終わってしまったのではつまらないので、もう少し書くことにします。そもそも、単語力をつけようとしている人は、大抵の場合、間違ったことをやっていて、それが問題です。よくあるのは、単語集などで丸暗記しようとすることですね。これは全く無駄ですから、すぐにやめた方がいいです。5万語、10万語という単語力のある人は、単語集で覚えたわけではありません。学校の英語の先生は、間違っても、生徒にそんなことをさせないように気をつけないといけません。しかし、学校で単語集を買わせて、生徒にやらせている場合が多く、全くひどい話です。

それから、記憶術で英語の単語を覚えるというのも、たまに聞くことがあります。これも下らないので、やめた方がいいです。そんな方法で英語の単語を覚えた人はいません。悪い業者にだまされて、変な学習方法をやらされないように気をつけましょう。

それにしても、英語の単語を覚えるのは、単純な話です。英語を読んだりして、出会った単語を辞書で調べて、先を読んでいくというだけの話なのです。そう言う地道な勉強を続けた人だけが、しっかりした単語力を身につけることができるのです。変な単語の勉強方法にだまされないようにしないといけません。

広告